LESSAR > LESSARとは > 作り方と使い方 > 3D作成機能「3DA」について

作り方と使い方

オプション機能

3Dモデル作成「3DA」

写真を登録するだけで簡単に3Dモデルが制作できる「LESSAR」のオプション機能です。

※本機能を利用するには「LESSAR」の有料プランの契約が必要です

※こちらβ版となっております

    • STEP1
    • 3D化したいデータを用意
    JPEGの写真データ
    • STEP2
    • LESSAR管理画面へ
      ドラッグ&ドロップ
    JPEGの写真データを管理画面にドラッグアンドドロップ
    •  
    • 3Dモデル完成
    完成した3Dモデル

    適宜、位置・大きさ調整

STEP1

LESSAR管理画面の「3DA BETA(外部)」ボタンをクリックして「3DA」管理画面を開きます。
オブジェクト名を設定していただき、写真ファイル(Zip)をアップロードします。

オブジェクト作成

STEP2

自動で画像から3Dモデルが作成されます。
必要に応じて不要部分の削除や位置、大きさの調整を行い、完成!

オブジェクト編集
オブジェクト編集
  1. 機能紹介
  2. 料金・プラン
  3. 資料請求