LESSAR > LESSARとは > 機能

機能

ウェブAR・ブラウザAR®「LESSAR」の機能をご紹介いたします。
LESSARは、みなさまにいつでも最新のウェブAR技術と機能をご利用いただけるよう、
アジャイル開発手法を取り入れた
クラウドサービスです。
数週間に一度自動的にアップデートされます。

プラン別機能

プランごとに利用できる機能をご紹介いたします。

  1. マーカー型ARは、写真や画像をARマーカーとして登録できる

    マーカー型AR

    1. Freeプラン
    2. Entryプラン
    3. Standardプラン

    マーカー型ARは、写真やイラストなど、特定の画像をトリガーにしてARコンテンツを表示させます。 登録できるARコンテンツは、動画、画像、3Dと豊富な3種類。画像は透過画像も利用できるため、フォトフレームでの活用も可能です。

  2. 顔認識ARは顔のパーツを認識することでバーチャル仮装やバーチャル試着が可能

    顔認識AR

    1. Freeプラン
    2. Standardプラン

    ドラッグ&ドロップで画像を登録するだけで、顔認識ARが簡単に作成可能です。口や目などパーツごとにARコンテンツを登録できます。ユーザーに、SNSやWEB上から直接、AR体験をさせることができます。バーチャル仮装やバーチャル試着におすすめです。
    顔の明るさを調整する「美肌フィルター」も搭載。

  3. 空間認識ARは、床や地面を認識することで任意の場所に3Dコンテンツを表示させることができる

    空間認識AR(β版)

    1. Freeプラン
    2. Standardプラン

    空間認識ARは、部屋の奥行や地面を認識させ、指定の場所に3Dコンテンツを表示します。キャラクターの実在感の演出や、家具・家電のバーチャル配置・試し置きに最適です。顔認識AR同様、WEB上から直接シームレスにAR体験をさせることができます。
    ※現在、空間認識ARはβ版です

共通機能

共通機能をご紹介いたします。

  1. LESSARはウェブARの公開期間設定が可能

    公開期間の設定

    ARコンテンツの公開期間を設定することができます。ARコンテンツをキャンペーンやイベント開催中のみ表示したい場合に便利な機能です。

  2. LESSARはアクセス制限(リファラ設定)が可能

    アクセス制限(リファラ設定)

    特定のウェブサイト、ウェブページ以外からはARコンテンツにアクセスできないよう制限をかけることができます。会員限定サイトのコンテンツなど一部のユーザーに提供させたい場合に活用できます。

  3. LESSARはアクセスログ分析が可能

    アクセスログ分析

    コンテンツ毎に集計期間を指定し、「いつ」「どの端末で」「どれくらい」アクセスされたかのログを見ることができます。マーケティング施策に活用できます。

  4. LESSARは使用ガイドがついているので使いやすい

    ガイド付きなので使い方に困らない

    使い方ガイドが付いているので、初めて「LESSAR」を使うユーザーも安心して利用いただけます。そのため、提供側も使い方を説明する負担が軽減されます。

  5. LESSARはタップアクション機能がある

    タップアクション

    表示したARコンテンツをタップ後のアクション(任意のURLへ遷移、タップイベントの再生)を決めることができます。
    ※マーカー型ARのみ対応

  6. LESSARはインカメラとアウトカメラが切り替え可能

    インカメラとアウトカメラ切替可能

    アウトカメラでフォトフレームによる記念撮影、インカメラで顔認証ARで面白写真の自撮りなど用途に応じて使えます。
    撮影した写真の保存も可能です。

  7. LESSARはクロマキー処理が可能

    動画のクロマキー処理も簡単

    動画の背景が緑または青の場合、動画の背景を透過することができます。動画をフォトフレームのように活用する場合やその場でキャラクターが動いているように見せる場合に便利な機能です。
    ※マーカー型ARのみ対応

  8. LESSARは3Dや透過画像などの無料素材が使い放題

    無料素材ダウンロード

    【Freeプラン、有料プラン両用】顔認識ARやデジタルフォトフレームとして活用できる素材が無料でダウンロードいただけます。LESSARユーザー様のみ、素材の編集・加工利用が可能です。

  1. 作り方と使い方
  2. 料金・プラン
  3. 資料請求
LESSARフリープランお申込み