事例・実績

キャラクター「ラビッツ」の期間限定ショップ WebARで来場記念フォトフレームを提供

テレビ東京コミュニケーションズ 様
テレビ東京コミュニケーションズ 様

フランス発のキャラクター「ラビッツ」の期間限定ショップ「Meet the Rabbids in 渋谷マルイ」(2019年8月24日~9月2日)にてLESSARをご活用いただきました。


店舗内のイベントスペースに設置されたパネルのQRコードを読み取り、スマートフォンのカメラを指定の画像(ARマーカー)にかざすと「ラビッツ」のARフォトフレームが2種類ゲットできます。フォトフレームの提供により来場記念としてラビッツと一緒に撮影できる企画で、多くのお客さまが会場でARフォトフレームを楽しんでいました。


WebARはアプリをダウンロードする必要がないため、ARアプリよりも店舗・イベントに立ち寄った方の負担が少なく、コンテンツの提供ができるメリットがあります。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加