事例・実績

ウェブARで特別なクリスマスグリーディングカード提供。アプリ不要で手間なくスマートな演出が可能に。

株式会社エディオン 様
株式会社エディオン 様

全国に1000店舗以上ある大手家電量販店「エディオン」のクリスマスイベント「エディオンのクリスマス 限定ARを楽しもう」企画で配布するARグリーディングカードにウェブAR「LESSAR」が採用されました。

2019年10月からの消費税引き上げに伴い、クリスマスも節約志向になる一方で、クリスマスプレゼントへの出費は惜しまないという顧客は増えており、大手ECサイトなどではギフト売上が昨年の1.3倍に成長しています。

そうしたギフト市場拡大に合わせて、エディオンではギフト商品購入者をターゲットにクリスマスイベントを企画し、リアル店舗だからこそできる「お客様に手渡す」ARグリーティングカードをご用意することに。そこで、ウェブAR「LESSAR」を使って、ギフト商品購入者へクリスマスの特別感を演出し、クリスマス気分を楽しんでいただけるようなARグリーディングカードを作成しました。

 

エディオンのクリスマス「限定ARを楽しもう」

 

グリーティングカードにあるQRコードをスマートフォンで読み取り、立ち上がったカメラをグリーディングカードのサンタさんのイラストにかざすと動画が流れます。動画ではクリスマスのアニメーションを楽しめるのはもちろん、透過動画になっているのでフォトフレームとしてクリスマスらしい写真を撮影できます。

また、HPやPOP掲載の「限定ARの楽しみ方」という案内の最後には、撮った写真に「#エディクリ」をつけてTwitterに投稿しようと促しており、フォトフレームの提供と同時にSNS施策も同時に実施することで、拡散による話題性獲得・知名度アップもねらえる施策となっています

企画開始から約2週間で7500回以上のコンテンツ再生、800回以上の写真撮影が行われていて好評です。

ウェブARなら、受け取った人がダウンロードの手間なく、すぐにARコンテンツを楽しめるので、グリーディングカードの素敵な演出体験までスムーズに誘導できるというメリットもあります。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加